世界で1つの思い出の指輪|愛が溢れるケイ・ウノの指輪で彼女が虜になる

愛が溢れるケイ・ウノの指輪で彼女が虜になる

世界で1つの思い出の指輪

男の人と女の人

作りたいデザインは明確に

結婚指輪は。多くの人たちにとって人生で1度だけの大切な記念のものです。有名なブランドのものをお店で購入する方もいれば、一から自分たちで手作りで完成させる人もいます。こういった手作りの結婚指輪を作るときには、手作り体験ができる彫金工房などに2人で出向いて、職人に教わりながら作るパターンが多いです。このときに、自分たちが満足する結婚指輪にするためにも、どんなデザインがいいのか、施す石はどういったものがいいのかなど、より具体的なデザインを予め起こしておいてから製作に入ると失敗が少ないです。体験時間などは限られている場合があるので、そこにたっぷりと時間を割く事がないように、どの部分を2人でお揃いにするのか、刻印はどうするのかなど、具体的に2人で話し合っておくと良いでしょう。

作っている過程も思い出に

手作りの結婚指輪を記念に残す場合、自分たちで完成させるという点から、お店に並んでいるようなデザイン性の高い結婚指輪よりは、手作り感があって味のある、すこし歪でも思い出に残るような結婚指輪が手元に届く事になるでしょう。ですが、他にはない経験として、2人で結婚指輪製作にチャレンジしている、その時間そのものが、2人にとって大切な思い出となって残ることは間違いありません。2人で悪戦苦闘しながら指輪を作ったり、また双方相手のために結婚指輪を手作りしたりと、2人だけの思い出作りを同時にプランニングする事もできます。また、工房のスタッフに、予め写真をお願いすると、作っている光景や完成した時の様子などを写真に残してくれるので、丸ごと思い出として残したいカップルにはおすすめです。